キャバクラに魅了された男達

熱い言葉

僕がキャバクラに魅了された理由

最近のマイブームはキャバクラです。
お金さえあれば、ほぼ毎日のように通っています。
顔なじみになった客引きたちには「キャバクラ王子」って呼ばれるほどなんですよ(笑)

そんな僕ですが、最初からキャバクラが好きだったわけではありません。
むしろ新卒の頃は敬遠していたほどです。
自分はどちらかというとオタクなので、「二次元で十分だー!」と思ってました。
わざわざお金払ってリアル女子と話すなら、グッズ買った方がいいなって。
まぁ、今思うとだいぶこじらせていました(笑)

僕がキャバクラへ行った理由

では、なぜ僕がキャバクラに行ったのか。

それは仲の良い幼馴染みが原因です。
彼は僕と同じくオタクで、リアル女子が苦手でした。
でもそんな彼が、「実は彼女ができたんだ」って報告してきたんです!

最初は妄想だろうと思いましたが、彼女の写真まで見せられるとなにも言えません。
少しイライラしながら、どこで出会ったのか聞いてみました。

「オタク系の街コンで会った。でも俺、女慣れしてないじゃん?だから最初はキャバクラに行って女の子とちゃんと会話できるように練習したんだよ」

と言われたんです。

うらやましくない……はずがないッッ!!!
友人と別れた後、すぐにキャバクラへ直行しました(笑)

キャバクラへ行った感想。

いや~………リアル女子、いい!!!!!

キャバクラのシステムが最初は全然わからなくて挙動不審だった僕ですが、女の子が色々と気遣ってくれました。
あと女の子にドリンクを入れてあげたら、なんと手を握ってくれたんです!
とにかくドキドキしっぱなしでした。

手を握ってくれた

「オタクきも~い」「なんかくさ~い」とか嫌なことは一切言われなかったです。
むしろ「服装を変えれば絶対にモテるよ!」とアドバイスしてくれて、女の子ってこんなに優しいんだなって感動。

それ以来、どっぷりキャバクラにはまってしまったというわけです(笑)
高級キャバクラにも行ってみたいので、お金を貯めないとな~。

彼女作り……は当分先になりそうですね。

▲TOPPAGE